シューズ選びはファッション性か機能性か。

本当におしゃれな人かは足元を見れば分かる、と言われるくらい靴はとても大事なアイテムです。おしゃれ上手と言われる人ほどたくさんのシューズを持っている気がします。確かに2,3足の靴を履き回したくらいでは洋服に合わせる、というのは難しいですよね。せいぜい無難なものを合わせてしまうか、履き慣れたものを選んでしまうのではないでしょうか。洋服と違い、靴は足にあったものを履かないと痛みや外反母趾などのトラブルが起きることがあります。気に入ったデザインだからと言って試し履きもせずに購入するのは勇気がいりますよね。同じサイズでもメーカーによって微妙に違ったり、足の形でも合う合わないが出てきます。足にあっていないのに長時間我慢して履き続けている女性も多いのではないでしょうか。

ファッションを取るか、機能性を取るかは大きな悩みどころですが、美しいシューズに何とか足を合わせようとするのはなんだかシンデレラのお話を彷彿とさせます。靴を足に合わせる、というオーダーメイドの靴専門店も出てきています。初めは外反母趾などの問題を抱える人専門といった感じでバラエティも少なかったようですが、最近ではファッション性にも優れなおかつ履きやすいシューズが作れる、と仕事などでたくさん歩く必要がある女性に人気だそうです。

おすすめ!

Copyright (C)2017シューズを制するものはファッションを制す.All rights reserved.