シューズはファッションの第一歩

ファッションは足元から、というように、シューズがオシャレであることが、トータル的なファッションコーディネートができている人のように思われています。わたしはこどもの頃から親戚のお兄ちゃん達のお古ばかり着せられていて、自分で服や靴を買う事がほとんどなくて、オシャレとは程遠い生活をしていました。そのため、大学生になって一人暮らしをして、やっと自分で自分の服を買いに行くことができるようになったのですが、ブランドものを買う事はもちろんなく、そうじゃなくても、大学生にしてはちょっとこどもっぽいダサい服ばかり着ていたように思います。

そのため、シューズにまで気持ちがいかなくて、いつも黒のローファーばかりはいていました。スニーカーもパンプスも一つも持っていませんでした。どこに行くにも黒のローファーなのです。そんなわたしも社会人になって会社の先輩たちがオシャレだったので、それを見て、自分がどれだけダサいか思い知らされました。わたしはまずよいバッグとシューズを持つことがオシャレの第一歩だと思い、お金を貯めてバッグとシューズを買いました。そしてTPOに合わせて使うようにしました。あまりたくさんのシューズは持っていませんが、いろいろなTPOに合ったものを持っているので、もう恥ずかしくありません。やはりシューズはファッションの第一歩だと思います。

おすすめ!

Copyright (C)2017シューズを制するものはファッションを制す.All rights reserved.